弁護士費用特約

「私も弁護士を付けたいけど、費用が心配」
「被害金額が小さいから、弁護士を付けたら赤字」

悩んでいる交通事故の被害者の方は多いです。弁護士費用特約の利用をお勧めします。

弁護士費用特約とは

まずは、ご自分の入っている自動車保険の保険内容を調べてみてください。
弁護士費用特約は、交通事故の被害にあった場合など一定の場合に、弁護士費用を自分が入っている保険会社が代わりに払ってくれる制度です。「最高で300万円まで弁護士費用を保険会社が負担する」という内容が多いです。

保険会社の担当者に、弁護士費用特約が使えないか相談してみてください。
分からない場合は当事務所でもご相談にのりますので、お気軽にご相談ください。

弁護士費用特約の心配あれこれ

h6弁護士費用特約Q&A

  • 弁護士費用特約は給付?立て替え?
  • 被害額が少額のとき(たとえば1万円)でも、大丈夫?
  • 裁判で負けた場合や、慰謝料・賠償金が回収できなかった場合は自腹?

弁護士費用特約Q&A

弁護士費用特約の質問弁護士費用特約は給付?立て替え?

弁護士の回答弁護士用特約は、弁護士費用を保険会社が被害者の代わりに支払うものです。原則として、保険会社が被害者の方に後で返還を求めることはありません。


弁護士費用特約の質問被害額が少額のとき(たとえば1万円)でも、弁護士費用特約は使えますか。

弁護士の回答弁護士費用特約は、被害金額の大きさに関係なく、使えることが一般的です。被害金額が大きくない場合こそ、弁護士費用の負担なく、弁護士のサポートが得られる弁護士費用特約を利用するべきです。


弁護士費用特約の質問裁判で負けた場合や、慰謝料・賠償金が回収できなかった場合には、弁護士費用は被害者の自腹ですか。

弁護士の回答弁護士費用特約は、裁判の結果や実際に慰謝料・賠償金が回収できたかどうかに関係なく、使える(弁護士費用は保険会社負担となる)ことが一般的です。